2013年10月05日

お勧めのビジネス書:『トヨタの育て方』

●お勧めのビジネス書:『トヨタの育て方』

「マネジメントの本なんて、飽きるほど読んだ」という方にも、シンプルかつ実践的なメソッドが紹介されているので、ぜひスルーせずに見ていただきたいと思います。

まず、のっけから感銘を受けたのは、以下の言葉。

「トヨタでは、一時の結果だけで判断するのではなく、長期的に社員の能力を育てていくのです」

トヨタの「5S」や「カイゼン」などの原点は「現場・人を育てる」ことに対する姿勢です。

そんなトヨタのマネジメント手法を、オフィスワーカーにも応用できるビジネスツール&自己啓発スキルとして紹介!

「6割いいと思ったらやれ」「現場は2つ上で見なさい」など、トヨタらしい自己啓発の名言も満載の一冊。


トヨタの元社長である豊田英二は、こんな言葉を残しています。

「人間がモノをつくるのだから、人をつくらねば仕事もはじまらない」


●『トヨタの育て方』(アマゾン)
    ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4806148903/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


●『トヨタの育て方』(楽天)
    ↓
http://tinyurl.com/kof7njc



▼お勧めのビジネス書のまとめサイト
https://sites.google.com/site/osusumebzbook2/

▼今週のおすすめビジネス本
http://horai-biz-book.seesaa.net/

◆新入社員にお勧めの本
http://horaiseiyaku.web.fc2.com/100booksfornewcomer01.html

■自己啓発のおすすめの本
http://horaisuccess2.web.fc2.com/book001.html

■おすすめのミステリー小説(サイト版 その1)
http://horaimystery.web.fc2.com/index.html

■おすすめのミステリー小説(サイト版 その2)
https://sites.google.com/site/mysteryhorai02/

■おすすめのミステリー小説(ブログ版)
http://ryokantemari.seesaa.net/


posted by ホーライ at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 人材育成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

お勧めのビジネス書:『部下を育てる「承認力」を身につける本』吉田幸弘著

●お勧めのビジネス書:『部下を育てる「承認力」を身につける本』吉田幸弘著

部下が思うように動かない…その原因は上司であるあなたにあるのかもしれない。

「ほめる」、「認める」で部下が力を発揮する――人は、承認されているとわかると、モチベーションが高まり能動的に動き出す。


活気ある組織づくりに欠かせないのはお互いを認め合い、相手を承認すること。

部下を認め、本人のモチベーションを上げて長所を伸ばせば、成長した部下から感謝される。

部下が伸びればチームの業績が上がって自分の上司からも感謝される。

著者が実際にマネージャーとしてチームを率いていた経験から会得した、部下を承認するほめ方・叱り方・言葉の使い方・しぐさなどをわかりやすく解説。


部下の承認欲求を満たすことができれば、目標達成のために叱咤激励する必要もなくなる。

上司は部下の安全基地になることが必要。

上司は部下にとって危険地帯になってはいけない。


だからといって、叱るのがいけないわけではない。

効果的に叱るには日頃どう接する必要があるのか、とてもよく分かる本でした。

具体的な項目ひとつひとつに、著者は上司として、ここまで深く、広く、細かく考えて、勉強して行動してきたのかと、つくづく感心すると同時に、自戒した。


親の心子知らずというが、部下に上司の心を理解してもらうには、これぐらい部下の事を考えることが必要なんだろう。

上司だけでなく、子育てにも役立つ良書。


「熱血」タイプが好きな人、「上下関係」が好きな人には「そりが合わない」本かもしれませんね。

ただ、僕はこのスタイルでここまできました。

僕自身もこういうスタイルで育てられました。



●『部下を育てる「承認力」を身につける本』吉田幸弘著(アマゾン)
    ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4495520210/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


●『部下を育てる「承認力」を身につける本』吉田幸弘著(楽天)
    ↓
http://tinyurl.com/d7exny5



▼お勧めのビジネス書のまとめサイト
https://sites.google.com/site/osusumebzbook2/



posted by ホーライ at 09:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 人材育成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

お勧めのビジネス書:行動科学を使ってできる人が育つ!教える技術

●お勧めのビジネス書:行動科学を使ってできる人が育つ!教える技術


企業経営者、現場のリーダー層から短期間で8割の「できない人」を「できる人」に変えると絶大な支持を集める、日本の行動科学マネジメントの第一人者の「教える技術」。


「ほめ方」「しかり方」はもちろん、新人・中途社員・大人数など場面で使える55のメソッド。

どこからでも読めて、スグ使える「教え方」が満載。

「行動」を変えれば、人が変わり、会社も変わることを実感できる本。

管理側からの目線での部下への指導法が書いてあり、非常にためになります。

よくよく考えてみると、普通のビジネスマンは仕事を先輩から教わっても、『教え方』は教わりません。

ですので、この手の書籍はとても貴重です。

部下が育たないのは、ただ「教え方」を知らないだけ…

非常に納得です。

これから管理職になる人にとっては、目からウロコの本かと思います。


前書きでこう書いておられる。

管理職、リーダーの方から「部下が仕事を覚えない」「部下のことで悩んでいる、いらいらいしている」と打ち明けられる。

彼らの多くは「部下にやる気がないのが問題だ」と考えている。

しかし中には「自分が悪いのではないか」と頭を抱える人もいる。

だが、悪いのは部下でも自分でもない。「教え方」が悪いのだ。

日本企業はこれまで、「見て覚えろ」という教育が多かった。

これでは今後のグローバル社会を生き残っていけない。


もともと僕は教育・研修グループに所属する講師ですので、この本はと〜〜〜っても、参考になりました。


これから新入社員を一人前に育てなければいけないアタタ!

一読をお勧めします。



●行動科学を使ってできる人が育つ!教える技術
   ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761267550/horaihonoyomu-22/ref=nosim/

   ↓
  (楽天)
   ↓
http://tinyurl.com/7pd2rf5




■新入社員にお勧めの本
http://horaiseiyaku.web.fc2.com/100booksfornewcomer01.html

■お勧めのビジネス書のサイト(1)
https://sites.google.com/site/osusumebzbook2/

■お勧めのビジネス書のサイト(2)
http://horaibzbook.web.fc2.com/index.html

■自己啓発のおすすめの本
http://horaisuccess2.web.fc2.com/book001.html

■おすすめのミステリー小説
http://horaimystery.web.fc2.com/index.html


posted by ホーライ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 人材育成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

どんな部下にも指導法はある―4000社250万人の実績が裏付ける

おすすめ!ビジネス書★「どんな部下にも指導法はある―4000社250万人の実績が裏付ける 」

●社員教育の一律投資の効果が問われ、選抜した社員に重点投資して人材を戦力化する時代になった。

数万人の調査指導実績から、社員を「戦力として期待できる人」「戦力として育てたい人」「戦力になりにくい人」の3ジャンル計16パターンに分類して特徴を明らかにし、それぞれをどう育成すればいいか具体的に示す。


●どんな人でも「行動傾向判定チェックシート」で16タイプのどれに該当するかがわかってしまう!そのタイプごとに指導法を具体的に教えてくれる。

例えば、次のような人の指導方法が簡潔に書かれている。


●タイプA:『努力せずに楽をしたがる人たち』

●タイプB:『めんどうくさがりで無気力な人たち』

●タイプC:『自分を守り、他人を気にして疲れる人たち』


・・・・・・など等。

戦力外の人から、戦力になりそうな人、戦力になっている人のそれぞれの特徴を活かした指導法を具体的に紹介しています。


●困った部下を持っているあなた!そんなあなたに超おすすめです。

●まだ部下を持っていないあなた!今から、本書で対応を考えておきましょう。

●困った部下を持っていないあなた! 幸運な人生をこの先も歩んでください。

でも、いつ、困った部下が来るかもしれませんよ。



●【アマゾン】「どんな部下にも指導法はある―4000社250万人の実績が裏付ける 」
      ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761261757/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


●【楽天】「どんな部下にも指導法はある―4000社250万人の実績が裏付ける 」
      ↓
http://tinyurl.com/4xfjepz




▼「本当に役立つビジネス書」のサイト
  ↓
https://sites.google.com/site/osusumebzbook2/

▼「おすすめのビジネス書」のサイト
  ↓
http://horaibzbook.web.fc2.com/index.html

▼今週のおすすめビジネス本
  ↓
http://horai-biz-book.seesaa.net/

■治験関係者に役立つおすすめ本
  ↓
http://horai-med-book.seesaa.net/

▼おもしろい本、おすすめ小説、人生を変える本、面白い小説
  ↓
http://horaibook.web.fc2.com/index.html

■おすすめのミステリー小説
  ↓
http://horaimystery.web.fc2.com/index.html




posted by ホーライ at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 人材育成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

部下のやる気を2倍にする法

■「部下のやる気を2倍にする法」:和田秀樹ら ダイヤモンド社)
           ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478350523/horaihonoyomu-22


今週の「ホーライ製薬」で参考にした本です。

部下やチームメンバーの皆さんのモチベーションは、治験の質と速さを左右する
大事な要素です。
それは企業の業績にも直結します。

これからのリーダーは『モチベーション・マネジメント』が必要ではないでしょうか。

そこで本書です。

精神科医で心理学者でもある著者が、心理学的メカニズムから部下のやる気を引き出す
ための3つの法則と9つの原理、26の技術を紹介しています。

たとえば3つの法則とは・・・・・

1)希望の法則
  「やればできる」という希望を与える方法

2)充実の法則
  「確実に成長している」と感じてもらえる方法

3)関係の法則
  「一体感がある」と感じてもらえる方法

・・・・・・など等。


これらの法則を確実にするための26の技術。

たとえば・・・・・・

●達成可能な目標を設定する

●意思決定に参画させる

●貢献の場、責任を与える

●メンバーをきちんと誉める

●そこにいてもいい仲間と思わせる

・・・・・・など等


実践的で納得できる方法が紹介されていて、部下に悩むリーダー必読の本です。


■「部下のやる気を2倍にする法」:和田秀樹ら ダイヤモンド社)
           ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478350523/horaihonoyomu-22






■ホーライ製薬(架空の製薬会社の日常)
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

■医薬品ができるまで
http://chiken-imod.seesaa.net/

■ホーライのブログ集
http://knowledge-forest.seesaa.net/

■ハードボイルド・ワンダーランド日記
http://hard-wonder.seesaa.net/


posted by ホーライ at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 人材育成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。