2014年07月21日

お勧めのビジネス書:『CD付 即戦力がつくビジネス英会話: 基本から応用まで』

●お勧めのビジネス書:『CD付 即戦力がつくビジネス英会話: 基本から応用まで』

大好評のロングセラー『即戦力がつくビジネス英会話』を改訂増補!

・本文2色刷でくっきり読みやすく&丈夫なハードカバーに変更

・ビジネスコミュニケーションに必要とされるスキルをコラムで紹介

・技術系ビジネスマン必読! 「IT&ものづくり関係の用語用例集」収録

自己紹介からプレゼンまで、外資に通用する本物の言い回しが学べる1冊!

もくじ

■基礎編■

第1章 ビジネスコミュニケーション入門(自己紹介、会食、あいさつなど)

第2章 社外とのコミュニケーション(アポ、電話、クレームなど)

第3章 社内でのコミュニケーション(依頼、指示、報・連・相、リスク管理など)



■実践編■

第4章 会議で使う言い回し(討議、賛成、反対など)

第5章 交渉で使う言い回し(段取り、確認、合意、妥協点など)

第6章 プレゼンテーションで使う言い回し(規模に応じたプレゼンなど)




この書はビジネス英語の基本書としては最も優れたも。

使える表現が非常によく整理されていて非常にためになります。

ハードカバーなうえに内容量も豊富でCD2枚がついてこの価格なら、他のテキストに手を出す前にまずはこれをしっかりとフル活用すべきでしょう。


●『CD付 即戦力がつくビジネス英会話: 基本から応用まで』 (アマゾン)
    ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4887245491/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


●『CD付 即戦力がつくビジネス英会話: 基本から応用まで』 (楽天)
    ↓
http://tinyurl.com/kujlmqw


posted by ホーライ at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語スキル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

お勧めの専門英語書:『グローバル治験で必要となるモニター英語』

●お勧めの専門英語書:『グローバル治験で必要となるモニター英語』

苦手な英語を得意な英語にする!

グローバル開発では経験も環境も進んだ海外のインフラや手順、手続きを取り入れ、海外のCROとの交渉、折衝を行うとなれば、まずは語学力がないとどうにもなりません。


グローバル開発に参加するには、海外の文化や制度の知識のほかに、どうしても基本的な英語の力というものが必要になってきます。


グローバル治験でのEDCやIVRSシステムの運用は基本的に英語でなされます。


モニタリング記録も、グローバル共通の監査や海外当局の査察を前提に考えると、英語にシフトしてゆくのが自然の流れになります。


海外では、英語が母国語でないモニターでも、英語が話せ、書けるのが当たり前の環境です。

むしろ英語ができないモニターは採用されないと言った方が正しいかもしれません。


本書は、英語が全くできないモニターの方にでも、海外で基本的な開発業務が英語でこなせるようになることを目標に書きました。


●『グローバル治験で必要となるモニター英語』(アマゾン)
    ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864280231/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


●『グローバル治験で必要となるモニター英語』(楽天)
    ↓
http://tinyurl.com/m6ykfek
posted by ホーライ at 03:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語スキル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

「即戦力がつくビジネス英会話―基本から応用まで」

★「即戦力がつくビジネス英会話―基本から応用まで」


◆今日は「国際共同治験」時代にふさわしい「ビジネス英会話」の紹介です。

◆ビジネス英会話の本はたくさんありますので、どれを使ってもいいいのですが、ポイントとしては、その本を3回以上、音読することです。

◆今日、ご紹介する本は「英語教育」に定評のあるDHC(あのサプリのDHCです)が発行している本です。

◆本書の特徴は様々なビジネスシーンで出てきそうなフレーズが満載されていること。
さらに、そのフレーズを使った英会話の例文が載っていて、さらにさらに、詳しい解説が記載されていること、CDを使ったリスニング練習用テストまで掲載されていること・・・・など等です。

◆なかなかこれほどのビジネス英会話の本が無いので、今度、私はこの本を使って社内でビジネス英会話の研修を実施予定です。

◆レベルとしてはビジネス英会話中級編というところ。
初心者には少し厳しいかもしれませんが、この本を3回音読すれば、誰でも最低限のビジネス英会話ができるようになることを請け負います。

◆全体は「基礎編」「実践編」合わせて6章、全52レッスンからなり、「基礎編」では業種を問わず必須のコミュニケーションスキルを、「実践編」では会議・交渉・プレゼンに関わる言い回しを学びます。

◆各レッスンは、DIALOG(会話)/FOCUS(基本フレーズ+解説)/CHECK UP(エクササイズ)で構成します。

◆ビジネス現場のやりとりを vivid に再現したDIALOG は、会話のニュアンスがわかる訳、詳しい語句注、内容理解を助けるイラスト付きです。

◆FOCUS に収録した基本フレーズは全部で約500、状況別に覚えやすく配置され、フォーマル/インフォーマルの違いなどがわかる解説も付いています。

◆もちろん、CD付きです。

◆英語に王道なし!と思う方、でもやっぱりどうせなら役立つ英語を学びたいと思う方、是非、チャレンジしてください。

◆1日に1レッスンすれば2か月で終わります。

これを3回(半年)やれば、あなたの英語力がパワーアップされていることが実感できる本です。



●【アマゾン】「即戦力がつくビジネス英会話―基本から応用まで」
      ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4887244460/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


●【楽天】「即戦力がつくビジネス英会話―基本から応用まで」
      ↓
http://tinyurl.com/7f4ahnw



posted by ホーライ at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語スキル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

『ショーシャンクの空に』映画で英語!

『ショーシャンクの空に』

スティーヴン・キングの『刑務所のリタ・ヘイワース』を映画化したのが本作である。

妻とその愛人殺しの容疑で終身刑の判決を受ける、銀行マンのアンディ。
無実の罪ながら投獄されるが、決して希望を捨てず、自由を得られる明日を信じ続ける。

一方、古株の囚人レッドはそんなアンディに、「刑務所で希望をもつのは禁物」だと忠告する。
アンディとレッドの友情を中心に、ショーシャンク刑務所で生きる男たちのさまざまな人間模様を描いていく。

人生の不条理や悲しみを問いかけながらも、たどり着くラストシーンは見る者の胸をさわやかに、だが強く打つ。

希望は努力を伴うっていうことだ。努力を継続するには希望が必要だとも言える。

ところで、この映画で英語の勉強ができることをご存知でしたか?
実は、僕も持っているのですが、こんなのが有ります。
 ↓
アルク・シネマ・シナリオシリーズ ショーシャンクの空に


アルク・シネマ・シナリオシリーズ カサブランカ


 
2冊とも、結構、いいフレーズが有り、それから英語に興味を持つ。という手もあります。
また、主人公のセリフをそのまま覚えて、ビデオを見るというのも勉強方法として役立ちます。

 
posted by ホーライ at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語スキル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。