2014年02月23日

わかりやすく説明する練習をしよう

●お勧めのビジネス書:『わかりやすく説明する練習をしよう。』

伝え方を鍛える コミュニケーションを深める。

プレゼンがうまくいかない、企画が採用されない、考えが理解してもらえない、営業トークが意味不明だといわれる……。

そんな時ネックとなっているのは、アイデアそのものより伝え方である。

ものの言い方、伝え方にいつも悩んでしまう人は、基本的な説明の練習から始めるとよい。


本書は説明のプロ集団コモンクラフト社が明かす、とっておきの説明の極意。

グーグル、インテル、マイクロソフトを顧客にもち、最新サービスの説明動画を制作する同社のセオリーには、学びとヒントがいっぱい。

順番に練習すれば、相手を納得させる説明ができるようになる。

相手の立場にたって、相手が理解できるように説明できれば、ビジネスもコミュニケーションもうまくいく!


豊富な図解でしっかりと頭に入る、ビジネスパーソンの教科書。

効能1 知識がない人に「興味をもたせる説明」ができるようになる。

効能2 プロをうならせる「論理的な説明」ができるようになる。

効能3 自分の知識を整理し、理解を深めることができる。



ものごとが日々、複雑になっていくこの世界ではあらゆる職業、あらゆる役職、あらゆる役割に説明上手な人たちが必要だ。

最新サービスの説明動画を制作するコモンクラフト社が明かす!「相手が納得する伝え方」とは?

本書の説明に関する優れている点は、「説明」とはなんであるのか?

その定義をしっかりと定めている点と、簡易ではあるものの「説明の尺度」で分析している点です。


特に優れているのは説明とストーリーの点を述べた上で、ストーリー至上主義になっている現代にしっかりと、ストーリーが万能でない点を述べていることです。

最近多くの本がストーリー、ストーリーの万能さについて述べていますが、ストーリーですべてうまくいくとは限りません。

その理由として、本書では「文化」と「時間的制限」について述べています。


やはり、ストーリーには相手の共振を生み出す、文化的背景と、それを話すそれなりの時間が必要です。

また、その場でストーリーを作り出して、共振を得ようとするならば、少なくとも数十分の時間が必要でしょう。


その他にも、説明に関する術が多数載った一冊。本書を読めば、あなたの説明もわかりやすくなることでしょう!


●『わかりやすく説明する練習をしよう。』(アマゾン)
    ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062182637/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


●『わかりやすく説明する練習をしよう。』(楽天)
    ↓
http://tinyurl.com/msxu54j


posted by ホーライ at 16:45| Comment(0) | TrackBack(1) | コミュニケーションスキル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

鳥取県 - 直あど交換所
Excerpt: 地域別お相手検索機能で直あど交換!
Weblog: 鳥取県 - 直あど交換所
Tracked: 2014-07-14 01:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。