2014年01月31日

お勧めのビジネス書:『GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代』

●お勧めのビジネス書:『GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代』

全米トップ・ビジネススクール「ウォートン校」の史上最年少終身教授でもあり、気鋭の組織心理学者が教えるビジネスの成功の秘訣。

「ギバー(人に惜しみなく与える人)」

「テイカー(真っ先に自分の利益を優先させる人)」

「マッチャー(損得のバランスを考える人)」

もっとも成功するのは誰だろう。


他人に優しくしていたら、厳しい競争を勝ち抜けない?――それは大きな誤解だ。

これからは、他者志向の思いやりの発想とコミュニケーションが、あなたの仕事に大きな成功をもたらす。

リーダーシップ、営業、交渉、事業の立ち上げ、昇進まで……ありとあらゆるシーンでこの考え方が役に立つだろう。



一橋大学大学院教授・楠木建(『ストーリーとしての競争戦略』『経営センスの論理』)の監訳と解説で、日本初デビュー!

「世の“凡百のビジネス書”とは一線を画す一冊だ!」

与えることで成功できるのか?

答えは”イエス”である。

本書の具体例からも、それがはっきりとわかる本で面白かった。


今からの時代は昔の考え方では成功は難しい、もっと前を見て歩こうと最近良く言われていたのでこの本はその「先」を見ている本でした。

時代の先を見たい、これからの成功者の考え方を知りたい人におすすめです。



●『GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代』(アマゾン)
    ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4837957463/horaihonoyomu-22/ref=nosim/



●『GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代』(楽天)
    ↓
http://tinyurl.com/k7zd5jq


posted by ホーライ at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 行動指針 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。