2012年12月01日

お勧めのビジネス書:『これが物理学だ!』ウォルター・ルーウィン

●お勧めのビジネス書:『これが物理学だ!』ウォルター・ルーウィン

まず、下記のYouTubeの24分ごろから見て。

こういう「とんでもおじさん」、大好きだよ〜〜!!
    ↓
http://www.youtube.com/watch?v=SRh75B5iotI

(For the Love of Physics (May 16, 2011)

上の動画等を見て、あのビル・ゲイツがウォルター・ルーウィン教授に私信(それも「封書」で!)を送ったぐらい。

この動画の主人公のマサチューセッツ工科大学(MIT)教授の講義をまとめた本。

最近、この手の本が増えたよね。「ハーバード白熱教室講義録」とか。


もともと僕は「物理モノ」が大好きだ。

特に宇宙物理。

ホーキング博士の「宇宙を語る」とか古くはカール・セーガンの「コスモス」とか。

数学関係も好きで、たとえば「宇宙一おかしな男:放浪の天才数学者エルデシュ 」とか。

まぁ、科学全般、好きなんだけれどね。



さて、今週、紹介するこのウォルター・ルーウィンの講義録も面白い!

もし、こういう先生に高校時代に出会えていたら、人生変わっていたかも。

それよりも、こんな「先生」になりたいもんだ。

いやいや、それよりも、それよりも! こういう人生を歩みたいものだ。

自分が情熱を傾けているものを情熱を持って語れるような人生。


本書の内容は万有引力や、圧力、振り子、虹をテーマにした光の説明、波と共鳴、電気、磁気、エネルギー保存の法則、X線と天文学、中性子星やブラックホールといった内容。

学生に物理の美しさを知ってもらうためには何でもする、とにかく熱血先生なのだ!

「ビッグバンはどんな音がしたのか?」

「時間とは何か?」

「宇宙の果ての銀河が光速より早く遠ざかっている理由は?」

とても分かりやすく、かつ、面白く書かれている。

息を呑むほどに美しく、震えるほど楽しい。

え?こんな本を読んで何が役立つか? ですか?

たとえば、ピカソの「ゲルニカ」は何かに役立つ?



●『これが物理学だ!』ウォルター・ルーウィン
    ↓(アマゾン)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163757708/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


●『これが物理学だ!』ウォルター・ルーウィン
    ↓(楽天)
http://tinyurl.com/bo9hg97



●最新の医療ニュースのまとめ
http://medical-news.seesaa.net/

●日刊GCPメルマガはこちらから登録
http://www.mag2.com/m/0001423050.html

●週刊モニターとCRCのためのGCPメルマガはこちらから登録
http://archive.mag2.com/0000102664/index.html

●医薬品ができるまで
http://chiken-imod.seesaa.net/

●ホーライ製薬
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

●モニターへの道
http://monitorhenomichi.web.fc2.com/index.html

●ホーライ製薬のfacebook
http://www.facebook.com/Horaiseiyaku

●ホーライのツイッター
http://twitter.com/horai_japan

●塚田 淳彦 (ホーライ) facebook
http://www.facebook.com/atsuhiko.tsukada

●ハードボイルド・ワンダーランド日記
http://hard-wonder.seesaa.net/
posted by ホーライ at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。