2012年10月27日

お勧めのビジネス書『マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則 』P.F.ドラッカー

今さらながらですが、ドラッカーの「マネジメント」です。

マネジメントは企業だけではなく病院でも、大学でも一過性のイベントでも必ず
重要な働きをします。

この本ではマネジメントの仕事とは実践であり、成果を出すことであると
明確に規定しています。

そのためにマネジメントが果たすべき使命と役割、取り組むべき仕事、
さらには中長期的に考えるべき戦略について、具体的に解説しています。

組織で働く人に、新しい目的意識と勇気を与える書です。

とまぁ、宣伝風に書きましたが、組織で働く人は一度は読んでおくといいと
思います。

「私はマネジャーじゃないから」等と言わずに。
そんな人こそ読んでおくべきでしょう。
何故なら、この本は、実は組織で働いている時に、理不尽なことに直面した
時に、どうすればいいのか? ということまで読み取れからです。

この本を読めば、あなたの上司がいかに優秀か(優秀じゃないか)、
あなた自身がいかに真面目な(不真面目な)組織人かが分かります。

それに世界の潮流まで感じられます。

だって、この世界に生きている限り、私たちはマネジメントの手のひらから逃げられないのですから。

組織で働くことに疑問を感じた時、そんな時にも役立つ歴史的・古典的名著です。

「古典」として読まれ続けられているのはそれなりの理由があるからです。

その理由をあなた自身が見つけてみましょう。

教養と実戦、その両方が身につく本です。


●『マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則 』P.F.ドラッカー
    ↓(アマゾン)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478410232/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


●『マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則 』P.F.ドラッカー
    ↓(楽天)
http://tinyurl.com/9j3h2v8





●日刊GCPメルマガはこちらから登録
http://www.mag2.com/m/0001423050.html

●モニターとCRCのためのGCPメルマガバックナンバー
http://archive.mag2.com/0000102664/index.html

●医薬品ができるまで
http://chiken-imod.seesaa.net/

●ホーライ製薬
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

●ホーライのツイッター
http://twitter.com/horai_japan

●塚田 淳彦 (ホーライ) facebook
http://www.facebook.com/atsuhiko.tsukada
posted by ホーライ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リーダーへのおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。