2006年11月11日

【ビジネス書を具現化する】

ビジネス書を読んだら、行動に移しましょう。

・・・・・・と言っても、いろんなビジネス書がありますから、そう簡単にはいかないでしょう。
でも、あなたは「何か」が欲しくて、ビジネス書を手にしたわけです。
何か目的が有ったはずです。
それは何だったのでしょう?

自己啓発のため、モチベーションアップのため、あるいはプレゼンをうまくしたいため、リーダーシップを学びたいため・・・・・・など等。

もしあなたが読んだ本にその目的を達成する方法、心構えなどが書いてあったら、それを行動に移します。


まず、あなたが読み終えたビジネス書に何が書かれていたかをまとめます。。
次は、それを実践します。

水泳の本を読んでも、読んだだけでは泳げません。とりあえる水の中に入る必要があります。

もし、あなたが本気で何かをやりたい、何かを変えたいと思ったら、まず「やり始める」ことです。

どんな些細なことでもいいので、あなたがビジネス書から学んだことを実践してみましょう。
一歩だけ足を踏み出せばいいのです。

・・・・・・とは言っても、まだ、それだけでは、どう一歩を踏み出したらいいかが分からない場合も有ります。

それが次の課題です。



【何故、僕は行動しないのか?という独り言】

何故、僕はせっかく何かを思いついたのに行動しないのだろう?
それは僕に「それをやらせるだけの熱意」が無いからだ。

僕が何かをやる時は、たいてい(と言うかほとんど全部)思いつきから始まる。
そして、それが誰かの役に立つとか、世間に役立つからということよりも「面白いから」という熱が僕を行動に駆り立てる。

僕が行動しない時は「面倒だから」とか「それで?」とか「きっともう誰かがやっている」という「シラケタ」空気が僕を覆う時だ。

その「シラケタ」空気を突き破る熱が発生した時に、僕は自分でも気がつかないうちに行動している。

僕を行動に駆り立てる熱には色々有るが、一番、重要な、エネルギーの有る熱は「面白いから」だ。

面白くない時には何もしない。動こうともしない。

そもそも、ネットでブログを書き続けるエネルギーには「面白いから」というコアが根底にある。(僕の場合)

ちょっとでも自分で「だから?」なんて思ったら、何もできない。ブログも書き続けることなんてできない。(僕の場合)



ラベル:ビジネス書
posted by ホーライ at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 行動指針 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。