2006年07月31日

グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する

検索エンジンの巨人Googleは何を目指し、何をもたらすか? 

最強のネット・コンセプトは人類の価値観を覆す「世界革命」を引き起こす。

急成長ライブドアはなにを焦ったのか? 

楽天はなぜTBSに経営統合を迫ったのか? 

ヤフーのネット天下はいつまで続くのか? 

マイクロソフトはなにを恐れているのか? 

活字媒体の新聞・雑誌は生き残れるのか? 

全てを解く鍵はグーグル(Google)にある。


検索エンジンの巨人グーグルはいま、既存のビジネスを次々と破壊し、それを支える世界の秩序を根底から覆そうとしている。

グーグルは破壊者なのか、はたまた全能の神なのか。

気鋭のジャーナリストが解き明かす、驚天動地の近未来社会!



ちなみに最近、僕が気に入っている言葉は「検索されない情報は存在しないと同じだ」です。



グーグル

グーグル



グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する 文春新書 (501)




ラベル:google グーグル
posted by ホーライ at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | これでも立派なビジネス本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。